地震対策

非常用持ち出し袋に何を用意しておけばいいのかを『防災セットRelief2』から学ぶ!!

グランパパ

こんにちはグランパパです。

災害の備えとして、通信販売においてたくさんの種類の「防災セット」が販売されていますが、購入せずに自分で準備したい方もいると思います。

そのような方のために、実際に通信販売で売られている「防災セット」の中身から、どのようなものを準備しておけばよいのかを学んでいこうと思います。

この記事のポイント!!
  • 非常用持ち出し袋に求められるもの
  • 通信販売で売られている「防災セット」の中身

災害対策には、しっかりした備えがとても大切です。日頃からきちんと準備をしておきましょう!!

防災グッズなら楽天1位獲得の【ディフェンドフューチャー】

非常用持ち出し袋に何を用意しておけばいいのかを『防災セットRelief2』から学ぶ!!

「防災セットRelief2」から学ぶ防災の準備!!

非常用持ち出し袋に何を用意しておけばいいのかを『防災セットRelief2』から学ぶ!!

今回、どのような中身が入っているのかを確認するのは、防災士が監修した「防災セットRelief2」という商品です。

2020年の楽天デイリーランキングの3部門で1位を獲得した防災セットで、個人だけでなく多くの企業や自治体からも購入されシリーズ累計14万個を販売したかなり人気のある防災セットになります。

非常用持ち出し袋に何を用意しておけばいいのかを『防災セットRelief2』から学ぶ!!

「非常用持ち出し袋(リュック)」の準備

非常用持ち出し袋を作るときに重要なのは、持ち運びがしやすいか、雨などでも中身が濡れないように防水になっているか、荷物が詰めやすい(取り出しやすい)かどうかという点です。

また、必要な荷物を入れて運ぶわけなので、その重さが重すぎないようにすることも大切で、非常用持ち出し袋の重さは、大人の男性で15kg、女性で10kg、小学生の子供なら3~4kgを目安とすることが大切です。

非常用持ち出し袋に何を用意しておけばいいのかを『防災セットRelief2』から学ぶ!!
非常用持ち出し袋に何を用意しておけばいいのかを『防災セットRelief2』から学ぶ!!

「防災セットRelief2」は、かなり荷物を詰め込みやすい形状になっていて、取っ手に蓄光材、フロントに反射材を使用しています。

また、撥水加工もしてあるので雨が降っても安心です。

非常用持ち出し袋に何を用意しておけばいいのかを『防災セットRelief2』から学ぶ!!

「防災セットRelief2」の容量は約22Lとなっていますが、防災リュックによっては30Lや40Lなどの大きなサイズもあります。ただ、被災時に足元が悪い状態で歩くことを考えると大きすぎるサイズの防災リュックはデメリット部分が出てきます。実際に、自分が防災リュックをからってみてどのような感覚になるのかを確かめておくことが大切です。

「水」の準備

水は大人一人が1日に必要な量が3リットルと言われています。

最低2日間は過ごすとしても4~6リットル程度は用意したいところです。

ただ、他の防災グッズとの重量の兼ね合いがあるので、重量オーバーにならないように調整が必要です。

「防災セットRelief2」には、賞味期限が5年の水が4本(2リットル分)入っています。

量的には最低限の備えという感じなので、予備で少し追加が必要なのかもしれません。

非常用持ち出し袋に何を用意しておけばいいのかを『防災セットRelief2』から学ぶ!!

ウォータータンクの重要性!!

ウォータータンクは、断水時に給水所へ水をもらいに行く際の必需品です。小さく折りたたむことができるものがとても便利です。

非常用持ち出し袋に何を用意しておけばいいのかを『防災セットRelief2』から学ぶ!!

「食糧」の準備

食糧は、アルファ米や缶詰、レトルト食品など調理をせずに食べられるものを入れておきます。

食糧も水と同じで最低2日分の準備が必要です。

飴やお菓子なども入れておくと非常食になります。

「防災セットRelief2」では、アルファ米、温めずに食べられるカレー、ようかんが入っています。

それぞれ非常食として賞味期限も長くなっているので、ある程度の期間おいておくことができます。

非常用持ち出し袋に何を用意しておけばいいのかを『防災セットRelief2』から学ぶ!!
非常用持ち出し袋に何を用意しておけばいいのかを『防災セットRelief2』から学ぶ!!
非常用持ち出し袋に何を用意しておけばいいのかを『防災セットRelief2』から学ぶ!!

「防災グッズ」の準備

災害時の避難はどのような状態の経路を行動しなくてはならないか分かりません。

そのため、雨の中であったりがれきの中をくぐり抜けてということもあるかもしれません。

雨が降っていたときのために雨ガッパを用意しておくと、両手がふさがらず動きやすく、怪我をしないように軍手を必ずつけて行動することが重要です。

また、ヘルメットをかぶって移動することも大切です。

雨ガッパは避難所が寒いときなどは風を通さず保温性が高いので、そのまま防寒具としても使うことができます。

避難所では寝具がない場合もあるので、床に直接ねることにならないように、非常用のエアーマットなどがあると断熱効果が高く助かります。

「防災セットRelief2」では、エアーマット、ブランケット、ホイッスルなどが入っています。

非常用持ち出し袋に何を用意しておけばいいのかを『防災セットRelief2』から学ぶ!!
非常用持ち出し袋に何を用意しておけばいいのかを『防災セットRelief2』から学ぶ!!
非常用持ち出し袋に何を用意しておけばいいのかを『防災セットRelief2』から学ぶ!!

「衛生グッズ」の準備

被災時にとくに重要なのは衛生面です。

断水になるのでトイレ、お風呂、歯磨きなどいろいろなことを我慢しなくてはならなくなります。

そのため、除菌のジェルやスプレー、ウェットティッシュ、簡易トイレなどが重要な役割を果たすことになります。

また、災害時には更衣スペースが長蛇の列になってしまうため、女性の着替えはかなり大変です。

そのようなときのために、目隠しできるものがあると便利です。

「防災セットRelief2」では、洗濯パック、ボディタオル、シャンプー手袋、ウェットティッシュ、歯ブラシ、救急セット、簡易トイレ、ポータブルウォシュレット、目隠しポンチョなどが入っています。

とくに、目隠しポンチョは女性の更衣やトイレのときなどに使用することができるので、女性の防災リュックに入れておきたいものです。

非常用持ち出し袋に何を用意しておけばいいのかを『防災セットRelief2』から学ぶ!!
非常用持ち出し袋に何を用意しておけばいいのかを『防災セットRelief2』から学ぶ!!
非常用持ち出し袋に何を用意しておけばいいのかを『防災セットRelief2』から学ぶ!!
非常用持ち出し袋に何を用意しておけばいいのかを『防災セットRelief2』から学ぶ!!
非常用持ち出し袋に何を用意しておけばいいのかを『防災セットRelief2』から学ぶ!!
非常用持ち出し袋に何を用意しておけばいいのかを『防災セットRelief2』から学ぶ!!
非常用持ち出し袋に何を用意しておけばいいのかを『防災セットRelief2』から学ぶ!!
非常用持ち出し袋に何を用意しておけばいいのかを『防災セットRelief2』から学ぶ!!

「携帯ラジオ」の準備

被災時において、ライフラインが途絶えている状態のときには、ラジオが大きな情報ツールになります。

最近では、この携帯ラジオに懐中電灯機能なども備えたものが販売されているので、ラジオと懐中電灯を別々に用意しなくてもよくなってきています。

ラジオと懐中電灯が一体化したことによって、防災リュックの重さも軽くすることができます。

「防災セットRelief2」に入っている携帯ラジオは、ラジオの受信機能の他に、懐中電灯の機能や携帯電話の充電機能なども備えています。

携帯電話の充電は、変換アダプターによりiPhone、android端末にも対応しているのでかなり便利です。

非常用持ち出し袋に何を用意しておけばいいのかを『防災セットRelief2』から学ぶ!!
非常用持ち出し袋に何を用意しておけばいいのかを『防災セットRelief2』から学ぶ!!
非常用持ち出し袋に何を用意しておけばいいのかを『防災セットRelief2』から学ぶ!!
非常用持ち出し袋に何を用意しておけばいいのかを『防災セットRelief2』から学ぶ!!
非常用持ち出し袋に何を用意しておけばいいのかを『防災セットRelief2』から学ぶ!!
非常用持ち出し袋に何を用意しておけばいいのかを『防災セットRelief2』から学ぶ!!

非常用持ち出し袋の準備:まとめ

今回、「防災セットRelief2」の中身を確認しながら非常用持ち出し袋の準備についてまとめました。

そこから考えられることは、自分で非常用持ち出し袋を準備することは可能そうですが、特殊なもの「携帯電話を充電できるラジオ」や「目隠しポンチョ」などについては購入に手間がかかりそうです。

また、どうしても防災セットと同程度のものを揃えようとすると、防災セットを購入する金額より高くなりそうな気がします。

それならば、防災セットを購入した上で、その中身で足りない物を100均などで買い足した方がいいように思えました。

現在、通信販売では多くの種類の防災セットが販売されています。

いろいろ見比べて検討されてください(*^^*)

今回の記事で参考にさせてもらった「防災セットRelief2」ですが、楽天デイリーランキングの3部門で1位を獲得しているだけあり、かなり良い商品でした。

とくに、携帯電話を充電でき懐中電灯にも使用できる”ダイナモラジオライト”は欲しいと思いました。

また、エアーマットとアルミブランケットがあるので避難所で凍えることもなさそうですし、目隠しポンチョは女性にとって必需品だと思いました。

非常用持ち出し袋に何を用意しておけばいいのかを『防災セットRelief2』から学ぶ!!
非常用持ち出し袋に何を用意しておけばいいのかを『防災セットRelief2』から学ぶ!!
非常用持ち出し袋に何を用意しておけばいいのかを『防災セットRelief2』から学ぶ!!
非常用持ち出し袋に何を用意しておけばいいのかを『防災セットRelief2』から学ぶ!!

詳細については記事内で書ききれていない部分もありますので、興味がある方は公式オンラインショップ(下記リンク)で確認されてください。

防災グッズなら楽天1位獲得の【ディフェンドフューチャー】

非常用持ち出し袋に何を用意しておけばいいのかを『防災セットRelief2』から学ぶ!!