子育て

【見守りGPS端末】『goo of things いまここ』のご紹介!!

グランパパ

最近、子供を狙った物騒な事件が増えてきました。だからこそ登下校時の子供さんの居場所の把握はとても重要になってきています。今回は、【見守りGPS端末】『goo of things いまここ』をご紹介します!!

今回ご紹介する【見守りGPS端末】『goo of things いまここ』の詳細は下のリンク先でも確認できます(*^^*)

NTTグループの新サービス!【いまここ】

【見守りGPS端末】『goo of things いまここ』

【見守りGPS端末】『goo of things いまここ』のご紹介!!

「goo of things いまここ」は、 GPS端末を所有することで居場所を把握することができるサービスです。 学校や公園など、子供が頻繁に訪れる場所を設定することができるため、登下校時の子供の行動把握に繋がります。また、事故や犯罪が多発する危険エリアも設定することができるので便利です。

【見守りGPS端末】『goo of things いまここ』のご紹介!!

【見守りGPS端末】『goo of things いまここ』でできること!!

【見守りGPS端末】『goo of things いまここ』では、子供さんの安全を守るためにこのようなことができます。

①危険エリアに子供が侵入したときにお知らせ!!

【見守りGPS端末】『goo of things いまここ』では、交通事故や犯罪などが多発している危険エリアを設定することができます。もしも、設定した危険エリアに子供さんが侵入した際には見守る側に通知がきます。

【見守りGPS端末】『goo of things いまここ』のご紹介!!

②GPS端末の中心ボタンの長押しで緊急時の通知が可能!!

GPS端末の中心ボタン(いまここボタン)を長押しすることで見守る側に通知をすることができるので、子供さん側から緊急時の連絡をすることができます。

【見守りGPS端末】『goo of things いまここ』のご紹介!!

③子供さんの行動履歴を把握できる!!

【見守りGPS端末】『goo of things いまここ』では、1.5分~3分、3分~5分単位で1週間分の行動履歴を把握することができ、子供さんが行先から時間通りに出発したか、帰宅したかを把握できます。随時、行動履歴の設定ができるため、状況に応じて行動履歴の設定を変更することができます。

【見守りGPS端末】『goo of things いまここ』のご紹介!!

④地図画面で子供さんの居場所を把握することができる!!

【見守りGPS端末】『goo of things いまここ』では、地図画面で子供さんの居場所を把握することができます。子供さんの居場所を把握することができるため、「迷っていないか」「家でお留守番できているか」「目的地に向かっているのか」などの心配事が解決します。

【見守りGPS端末】『goo of things いまここ』のご紹介!!

⑤目的地への到着や活動エリア外に入る場合にお知らせがくる

子供さんが頻繁に行く場所(学校・習い事の教室・児童館・図書館・友達の家など)をスポット設定し、設定したスポット箇所に子供さんが訪れたり、出たりすると見守る側にお知らせします。

【見守りGPS端末】『goo of things いまここ』のご紹介!!

⑥地図画面で防災情報の確認ができる!!

地図画面で防災情報(避難場所・大規模病院・警察署・消防署・学校・自治体施設)を確認することができます。災害発生を想定して、子供さんの行動範囲内にどういった防災施設があるか把握できるため、防災情報についてのコミュニケーションにも役立てることができます。

【見守りGPS端末】『goo of things いまここ』のご紹介!!

今回ご紹介している【見守りGPS端末】『goo of things いまここ』は下のリンク先で購入できます(*^^*)

NTTグループの新サービス!【いまここ】

【見守りGPS端末】『goo of things いまここ』ではバッテリー切れを未然に防ぐことができる!!

【見守りGPS端末】『goo of things いまここ』では、GPS端末の充電が少なくなった場合にお知らせが届くため、充電切れを未然に防ぐことができます。この通知は、充電残量が20%になったときと10%になったときにきます。

【見守りGPS端末】『goo of things いまここ』のご紹介!!

また、充電残量を常に確認することができるので、充電が少なくなる前にも残量を把握することができます。

【見守りGPS端末】『goo of things いまここ』のご紹介!!

【見守りGPS端末】『goo of things いまここ』の所持方法

【見守りGPS端末】『goo of things いまここ』の所持の方法は自由です。ランドセルやバッグにつけたり、中に入れていても問題ありません。また、普段持ち歩く小物につけておいても問題ありません。

【見守りGPS端末】『goo of things いまここ』のご紹介!!

【見守りGPS端末】『goo of things いまここ』のセキュリティ

子供さんにGPS端末を持たせることで行動履歴を把握することができますが、心配なのは子供さんがGPS端末を落としたときやなくしたときのことです。

【見守りGPS端末】『goo of things いまここ』では、高度なセキュリティを実現していて、他人がGPS端末を利用しようとしても子供さんの行動履歴等の情報が外部に漏れないようになっているため、安心して利用することができます。

【見守りGPS端末】『goo of things いまここ』のご紹介!!

【見守りGPS端末】『goo of things いまここ』の仕様

商品名Pocket GPS
4色(画像参照)
通信方式LTE CatM1
サイズ51mm×51mm×15mm
重量39g
バッテリーのもち約10日間~約14日間 ( 3分~5分測位の場合 )
【見守りGPS端末】『goo of things いまここ』のご紹介!!
  • GPS端末は、防水対応(IP55)しているため、雨の日にランドセルや習い事のバッグにつけていても安心できます。
  • 充電がなくなりそうな際は、通知があるため、充電がなくなる前に気づくことができます。
  • グレー色、水色、ピンク色、黄色のシリコンカバーが付属品として付きます。シリコンカバーを装着することで落としても安心できます。
  • 51×51×15mm、39gの小さくて丈夫なコンパクトボディー。

今回ご紹介している【見守りGPS端末】『goo of things いまここ』は下のリンク先で購入できます(*^^*)

NTTグループの新サービス!【いまここ】

【見守りGPS端末】『goo of things いまここ』の料金・利用のながれ

【見守りGPS端末】『goo of things いまここ』のご紹介!!
【見守りGPS端末】『goo of things いまここ』のご紹介!!

【見守りGPS端末】『goo of things いまここ』:まとめ

【見守りGPS端末】『goo of things いまここ』は、初期費用が1万円程度かかりますが、月額利用料は1,000円しないので低料金で使用することができます。

子供さんが目的地に到着したことや活動エリア外にいる場合には、自動で通知をもらえるのでとても助るし、行動履歴を1.5分~5分の幅で記録することもできるので、どのようなルートを使用しているかも確認することができます。

また、アプリを使用することで、見守る側は複数人で子供さんを見守ることができ、家族だけでなく親族で見守ることも可能です。

大切な子供さんを危険な目に合わせないための便利なGPS端末『goo of things いまここ』はかなりおススメです(*^^*)

今回ご紹介した見守りGPS端末】『goo of things いまここ』の詳細は下のリンク先で購入できます(*^^*)

NTTグループの新サービス!【いまここ】