内装(グランセゾン)

【グランセゾン内装】『グレイスニッチ』の特徴を解説!!

グランパパ

こんにちは、グランパパです。

グランセゾンでは、玄関まわりのスリッパ収納として使用できる「グレイスニッチ」というものを採用できます。

今回は、この「グレイスニッチ」について特徴をまとめていきます。

この記事はこんな方におススメ!!
  • 「一条工務店」で家づくりをされている方
  • 「グレイスニッチ」について知りたい方
【グランセゾン内装】『グレイスニッチ』の特徴を解説!!

『グレイスニッチ』の特徴を解説

グランセゾンでは、玄関まわりのスリッパ収納として使える「グレイスニッチ」を採用することができます。

【グランセゾン内装】『グレイスニッチ』の特徴を解説!!

【グランセゾン内装】『グレイスニッチ』の特徴を解説!!

収納

グレイスニッチは、上部の扉付き収納棚部分、中央のニッチ部分、下部のスリッパ収納部分の3つに分かれています。

扉付き収納棚画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: f7abe22a39b6ddf9d21e091be9336095.png
ニッチ画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 719985dbd0215d0fb91306e46981fa8b.png
スリッパ収納画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 86b119dbb4db833bb2d6589fb9dd43a6.png

扉付き収納棚

上部の扉付き収納棚には、棚板が2枚取り付けられていて可動式になっています。

ニッチ

中央のニッチには、LEDダウンライトがついていて天板は天然御影石になっています。

スリッパ収納

下部のスリッパ収納は5足分の収納力があり、収納部に3足、扉裏に2足のスリッパを収納できるようになっています。

グレイスニッチの収納扉は、左固定になります。

【グランセゾン内装】『グレイスニッチ』の特徴を解説!!

サイズ・オプション費用

グレイスニッチは、幅300㎜と450㎜の2タイプからの採用になります。

サイズ
横幅300㎜・450㎜
奥行(扉含む)137㎜
高さ2320㎜
仕上げ
ニッチ部分天板天然御影石(ブラック)
天板以外木目調エンボスパネル
オプション費用
300㎜20,000円
450㎜22,000円

グレイスニッチでは、天板部分に天然御影石(ブラック)が使われているのが嬉しい部分です。

【グランセゾン内装】『グレイスニッチ』の特徴を解説!!

カラーバリエーション

グレイスキッチンのカラーバリエーションは、木目同調エンボスパネルの「ホワイト」「サンド」「グレージュ」「ダーク」の4色になります。

【グランセゾン内装】『グレイスニッチ』の特徴を解説!!

グレイスシリーズのカラーバリエーション

グランセゾンの仕様設備であるグレイスシリーズですが、一部のものを除いて、木目同調エンボスパネルの「ホワイト」「サンド」「グレージュ」「ダーク」の4色のカラーバリエーションになります。

木目同調エンボスパネルは高級感のある見た目になります。

【グランセゾン内装】『グレイスニッチ』の特徴を解説!!

『グレイスニッチ』の特徴:まとめ

グレイスニッチは、下部の収納部分がスリッパ収納になっているので、玄関まわりでの採用が推奨されています。

2万円程度のオプション費用で設置することができるので、ちょっとした小物などを収納したり、花を飾ったりするのには良いのかもしれません。

興味がある方は検討されてみてください。

【グランセゾン内装】『グレイスニッチ』の特徴を解説!!