ホーム > 理想の住まい > 我が家の家づくり > 一条ログ > [一条ログ vol.72]すまいの給付金の準備のお話・・・
一条ログ

[一条ログ vol.72]すまいの給付金の準備のお話・・・

グランパパ

グランパパです。今回は「すまい給付金」の話です。

9月の引き渡しからそろそろ3ヶ月が過ぎ、現在、家の売却の準備中です。

最近は、息子の入退院や自分自身の体調不良で本当にバタバタでぐったりでした。

今もなお息子の体調不良は継続中ですが・・・。

そんなときに思い出した「すまい給付金」。

たしか引き渡しのときに担当者に書類関係がまったく分からないので、申請が出せる頃に連絡をしてほしいってお願いしてたっけ。

担当者からは1~2ヶ月後には申請出せるから連絡しますって言われてたけど・・・そういや連絡きてないな(-_-;)

3ヶ月が過ぎてるしもう申請はできるような気がするけど・・・。

「すまい給付金」の申請書類を確認してみた・・・

家にも住まないし、新型コロナウイルスの補償とかでもゴタゴタしてるし、自分らで勝手にしろってことなのかね???

そういえば引き渡しのときに担当者からは「頑張れば自分たちでもできますよ」って申請書類を渡されてたっけ・・・。

とりあえず「すまい給付金」の申請書類を確認してみることに。

【すべて提出するもの】

原本給付申請書
原本不動産登記における建物の登記事項証明書・謄本
原本住民票の写し
原本個人住民税の課税証明書(非課税証明書)
コピー工事請負契約書または不動産売買契約書
コピー住宅取得に係る金銭消費貸借契約書(住宅ローン契約書)
コピー給付金受取口座を確認できる書類(通帳等)

【施工中等の検査実施が確認できる書類として、必ず1つを提出】

コピー住宅瑕疵担保責任保険の付保証明書
コピー建設住宅性能評価書
コピー住宅瑕疵担保責任保険法人検査実施確認書

確認して思ったのは、赤文字以外の書類はまったく分からないということ・・・(-_-;)

この書類のほとんどって一条工務店にも保管されているものばかりだから、担当者に頼んだ方が明らかに早そう。

とりあえず引き渡しから3ヶ月過ぎても担当者から連絡がくる気配はないし、こちらから連絡してみることにしました。

担当者とのお話・・・

あの~「すまい給付金」ってどうなっていますか???

書類が揃っているなら申請できますよ。

引き渡しから1~2ヶ月したら私に連絡をもらうようにしていましたよね。

・・・・・

どうやら連絡が来なかったのは担当者がこちらから連絡がくると勘違いしていたようです。。。

まぁ別にもういいですけど・・・。

申請に必要な書類のことを聞くと、ほとんどの書類は一条工務店で保管しているからすぐに用意できるそうです。

「不動産登記における建物の登記事項証明書・謄本」だけは法務局でもらわないといけないみたいですが、展示場のすぐ側なので手数料を支払うのであれば取りに行ってくれるみたいでした。

この話の内容からすると、こちらで用意する分は「住民票」と「課税証明書」ぐらい・・・。

あっさり申請も終わりそうな気がしました。

急ぎで書類を提出してください!!

1~2ヶ月で提出できたっぽい「すまい給付金」の申請書類。

担当者との話ではあっさり書類は揃いそうです。

あとは、代理で提出をお願いするのでいつ書類を提出してもらえるかです。

申請しても給付金もらえるまでいっときかかるみたいだし、とりあえずは担当者が急ぎで書類を提出してくれることが肝心です。

息子の入院でバタバタしてたとはいえ、書類を揃えたり提出したりする時間はつくれたのに・・・約束していたとはいえ、予定の時期を過ぎても連絡しなかったこちらもミスです(>_<)

次の記事はこちらです。

前の記事を読み返されたい方はこちらからどうぞ。