ホーム > 理想の住まい > 一条工務店まとめ > ○○選・比較 > 一条「比較」 > 【坪単価】一条工務店の各商品の坪単価を調べました(2020年調べ)!!
一条「比較」

【坪単価】一条工務店の各商品の坪単価を調べました(2020年調べ)!!

グランパパ

グランパパです。一条工務店ではグランセゾンやアイスマートを中心に様々な商品が取り扱われています。今回は、それらの商品の簡単な紹介と坪単価についてまとめました。

一条工務店は坪単価方式を採用しているので、各商品の坪単価があらかじめ設定されていて、どのような間取りで設計したとしてもその商品の坪単価は変化することはありません。

そのため、どの商品にどのような坪単価が設定されているのかを知ることで、オプション費用を除いた建築費用の概算を計算することができます。

一条工務店では人気のアイスマートやアイキューブのIシリーズに加え、グランセゾン、セゾン、セゾンA、ブリアールといったセゾンシリーズなどが取り扱われています。

今回は一条工務店で取り扱われているこれらの商品についての坪単価をまとめていきます。

(調べた坪単価はあくまでも我が家の契約時点での坪単価なので、建築材料費の変化によって金額は変化していくことを理解してください。)

なお、坪単価や坪単価方式について分からない方は以下の記事を参考にされてください。

一条工務店の各商品の坪単価

一条工務店の各商品の簡単な紹介とそれぞれの坪単価です。

我が家が一条工務店と契約を結んだときの坪単価なので若干の違いがあると思いますが、参考にしていただけたらと思います。

一条工務店で扱われる「坪単価」は、そのときの物価により変化し、定期的に更新がかかっています。そのため、顧客の仮契約以降で最も安い坪単価が採用されるように設定されているみたいです。ただ、坪単価が安くなることは基本的にないので、どちらかというと良いオプション設備がサービスされるタイミングに変更という感じです。

①グランセゾン(GRAND SAISON)

【一条工務店の坪単価】グランセゾンやアイスマートの坪単価を確認しました!!

「グランセゾン」は、全面タイル外壁にアクセントを添えるパラペットルーフやデザインルーバーなど、エクステリア(外観)にも圧倒的な存在感を放ちます(一条工務店HP抜粋)。

坪単価:約69万円

②アイスマート(i-smart)

【一条工務店の坪単価】グランセゾンやアイスマートの坪単価を確認しました!!

「アイスマート(i-smart)」は、業界最高峰の性能を誇る「超省エネ・超健康住宅」です。外壁や窓などのエクステリア(外観)からキッチンなどの内部設備まで、デザインと機能性を両立させています(一条工務店HP抜粋)。

坪単価:約66万円
(※ハイドロテクトタイル有り:67.3万円)

③アイキューブ(i-cube)

【一条工務店の坪単価】グランセゾンやアイスマートの坪単価を確認しました!!

「アイキューブ(i-cube)」は、業界トップクラスの省エネ性能を持つシンプルでモダンなエコ住宅です。キューブ型の外観デザインに、白を基調とした明るくスマートなインテリアが映えるつくりになっています(一条工務店HP抜粋)。

坪単価:約64万円
(※ハイドロテクトタイル有り:65.5万円)

④セゾン

【一条工務店の坪単価】グランセゾンやアイスマートの坪単価を確認しました!!

「セゾン」は、無垢材をふんだんに使った上質な室内空間と、レンガタイル貼りの落ち着いた佇まいになります。一条工務店の洋館「セゾン」は、格調高いヨーロピアンスタイルのデザインと素材にこだわった、本物志向の本格木造注文住宅になります(一条工務店HP抜粋)。

坪単価:約63万円

⑤ブリアール

【一条工務店の坪単価】グランセゾンやアイスマートの坪単価を確認しました!!

「ブリアール(Brillart)」は、ブラウン色のオールドコルテッタの瓦屋根に、白・黄色・ベージュ・オレンジなどの組み合わせでデザインされた外観が、プロバンスを思わせる南欧風の雰囲気の家になります(一条工務店HP抜粋)。

坪単価:約61万円

⑥セゾンA

【一条工務店の坪単価】グランセゾンやアイスマートの坪単価を確認しました!!

「セゾンA」は、明るくカジュアルなヨーロピアンデザインが魅力的な住まいになります。さまざまな世代の完成にフィットします(一条工務店HP抜粋)。

坪単価:約58万円

我が家は最初アイスマートで計画を立てていましたが、最終的にグランセゾンでマイホームを建てることにしました。

各商品の坪単価一覧

我が家が一条工務店と契約を結んだときの坪単価を一覧表にしました。

商品名坪単価
グランセゾン約69万円
アイスマート約66万円
(※67.3万円)
アイキューブ約64万円
(※65.5万円)
セゾン約63万円
ブリアール約61万円
セゾンA約58万円

坪単価の金額の変化

担当表の話によると、坪単価は原材料費の金額の増加によって年々増加しているみたいです。

ただ、それに合わせてオプション設備プレゼントなどのキャンペーンも行っているみたいなので、できるだけ顧客にマイナスが出ないようにはしているみたいです(^^;)

ちなみに、我が家のある鹿児島ではアイスマートよりもグランセゾンの方が坪単価が高いですが、北海道などの地域ではアイスマートの方が坪単価が高いんだそうです。

地域ごとでも坪単価が変化するのはとても不思議です。

アイスマートとアイキューブの「※表示」について

一覧表を見ると、アイスマートとアイキューブの坪単価には「※」がついた金額があります。

この坪単価は、グランセゾンで標準仕様の「ハイドロテクトタイル」を、同じように外壁に採用した場合の金額になっています。

基本の坪単価にアイスマートでは13,000円、アイキューブでは15,000円を追加することでハイドロテクトタイルを採用できます。

グランセゾン、アイスマート、アイキューブでしか「ハイドロテクトタイル」は採用できませんが、このハイドロテクトタイルの性能はかなり優れたものになっています。

オプション費用を考慮しないときの建設費用を比較してみた

各商品の建設費用について、オプション費用を考えなかったときの費用を30坪・35坪・40坪の坪数で比較しました。

商品名坪単価
(万円)
30坪
(万円)
35坪
(万円)
40坪
(万円)
グランセゾン692,0702,4152,760
アイスマート661,9802,3102,640
アイスマート641,9202,2402,560
セゾン631,8902,2052,520
ブリアール611,8302,1352,440
セゾンA581,7402,0302,320

一覧表のグランセゾンの建設費用とアイスマートなどの他の商品との建設費用を比較すると、

  • 「グランセゾン」と「アイスマート」で約100万円の差
  • 「グランセゾン」と「セゾンA」で約300~400万円の差

ほどの建設費用の違いになります。

これを大きいととるか小さいととるかは、各個人の考えにもよりますが、500万円以内の範囲の追加予算があれば、上のクラスの商品を選択することができることが分かります。

オプションで上位の坪単価の設備を取り入れる!?

アイスマート、アイキューブにおいて、グランセゾンで標準仕様のハイドロテクトタイルをオプション費用を支払うことによって採用できるように、下位の坪単価の商品でも上位の坪単価の設備を採用できる場合があります。

その場合、下位の商品を選んでオプション設備を取り入れるのか、最初から上位の商品で標準仕様で採用できるようにするのかを坪単価にオプション費用を加えた金額で考える必要があります。

オプション設備の採用は、商品ごとにできるものとできないものがありますので担当者さんに確認されてください。

一条工務店の各商品の坪単価|まとめ

一条工務店では坪単価方式を採用しているので、商品ごとに坪単価が決まっていることで、どのくらいの建設費用になるのかの概算を計算しやすいようになっています。

今回、それぞれの商品ごとに坪数を変化させどのくらいの違いがあるのか調べましたが、坪単価の一番高い「グランセゾン」と坪単価の一番安い「セゾンA」を比較しても、約300~400万円の金額差であり、家づくりを検討する上で各商品を選択しやすいようになっているように感じました。

また、商品によっては異なる商品の仕様設備をオプション費用を支払うことによって採用できるようにもなっており、その部分を考慮した商品選びも重要になってきそうです。

建築費用がどのようになるかを計算しながら商品選択をされてください(*^_^*)

一条工務店以外からもしっかり情報収集!!

”家は性能”、されど性能だけではより良い生活は送れません。家づくりはたくさんのハウスメーカーから情報収集をしてご自身にあったマイホームを設計することが大切です。最近では、家づくりに関するとても便利なサイトも増えてきたので活用しましょう!!

その中でもおススメなのが「タウンライフ家づくり」です(^^)

【一条 ○○選】一条工務店の宿泊体験棟を利用する前に読んでほしい6つの記事!!

「タウンライフ家づくり」では、国家基準をクリアした有料注文住宅会社 600社の中から、その人にあった『オリジナルの間取りプラン』を作ってくれます。

【一条 ○○選】一条工務店の宿泊体験棟を利用する前に読んでほしい6つの記事!!

もちろん、費用はかからず無料でしてもらえるから安心です。ご自身にあった間取りを設計してもらいましょう。

【一条 ○○選】一条工務店の宿泊体験棟を利用する前に読んでほしい6つの記事!!
【一条 ○○選】一条工務店の宿泊体験棟を利用する前に読んでほしい6つの記事!!
【一条 ○○選】一条工務店の宿泊体験棟を利用する前に読んでほしい6つの記事!!

自分の気に入った家を建てるには多くの情報を知り気に入った間取りを作ることが大切です。ハウスメーカーの展示場に足を運ばなくても、プランを作ってもらえる「タウンライフ家づくり」

これから家づくりをされる方や間取りで迷っている方、現在のハウスメーカーに不満がある方も興味がある方はぜひ利用してみましょう!!

\興味がある方はこちらからどうぞ/

⇩⇩⇩『タウンライフ家づくり』⇩⇩⇩